どっさり武器なくなって掛かる

そんな感じでね。浦和の今年初の最前遊びなんですけれども、今までの愚策のおかげで、1万人ちょっとくらいしか人物欠けるのかな?っておもうくらいの体感でしょうしね。
だったら、駒場でやれというくらいの感じになるのかな?ってね。
も、さすがに駒場でということになると、陸上野原ですしね。開催するということになると、思う存分おんなじところでということになるので、万が一決勝トーナメントをね。進んだら、埼玉球場でやはり講じるということはできないので、そこは仕方ないのかな?ってね。
そんなことでね。つぎつぎ浦和レッズというグループに魅力は感じなくなっていて、それは浦和レッズというよりも、演出のやりたいようなプレーヤーというよりもどうなのかな?ってね。そうなると、生え抜きのプレーヤーよりもお気に入りのプレーヤーを他から取ってきてというのばかりをやるから、ザクザク楽しみなくなっていらっしゃるそんな感じでね。アクセスがまた遠のく。ココ

UV

この間、幼児の少年野球のケアをめぐって来ました。

我家を出る時折小雨が降っていて、舞台ができるかどうかはたおやかでしたが、特に舞台球場に向かうとのことでお家を出ました。

自家用車を走らせているうちにだんだんとどんよりとした雲も無くなり薄日が差し最初、子供たちは舞台ができるというはしゃいでいました。

但し、いつもなら敢然とUV対策して行く俺は、昼前のウェザーがウェザーだったので、いつもの重用品を通していきませんでした。

球場に付くといった更に晴れ間がのぞいています。

危ない・・・。

ともかく日傘がない! 傘と言ったら自家用車に絶えず積んでおるビニール傘(汗)

舞台が始まるうちにはもう一度快晴になり、汗ばむほどサンシャインが降り注ぎはじめました。

秋とはいえこれだけ晴れ上がるといったUVが恐ろしい。更に俺は周囲をはばからずに、持ってきたクロスを頭からかぶり顔付きまですっぽりといった覆い尽くしました。

神経質肌の私としては、ちょっとのサンシャインや乾燥した形勢は恐ろしいんですよね。

これからその日は、舞い戻るなりお肌の治療にいそしみました・・・。おすすめはココ